English
TOP > 選ばれる理由

 

選ばれる理由

POINT:1

日米2カ国からサポート

日米両国からのサポート体制が整っています。

POINT:2

高度な専門性

英語、日本語ネイティブの専門家が正社員として在籍。

POINT:3

全日本語対応

日本企業の文化やニーズを理解し日本語で対応します。

POINT:4

高実績

公共事業から大・中・小企業まで、多岐に渡った経験値。

日米2カ国、ロサンゼルス・サンフランシスコ・東京・大阪・神戸に全5拠点を持ち、日米両国からのサポート体制が整っています。
日米2カ国からサポート

日米2カ国、ロサンゼルス・サンフランシスコ・東京・大阪・神戸に全5拠点を持ち、日米両国からのサポート体制が整っています。

グロービッツは米国におけるバイオサイエンス及び医療機器企業の集積地であるカリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、支社としてシリコンバレーのあるサンノゼ・サンフランシスコや、日本のお客様の窓口となる東京、大阪、神戸にもオフィスを構えています。

アメリカ進出に関するご相談は日本支社スタッフが、また米国現地でのサポートは現地に住む日本人スタッフが全力でご支援させていただきます。

専門性が高いリサーチャー、サービス
日米2カ国からサポート

高度な専門知識を持った日本人・米国スタッフが、正社員として在籍しています。

グロービッツが他社と大きく異なる点として、社員教育の高さにあります。様々なバックグラウンドと実際の業務経験を持つ専門家がプロジェクトに携わっており、また米国の各種業界団体や専門機関とのネットワークも豊富なため、常に的確かつ最新の情報を配信可能です。

また医療従事者や研究者も在籍しており、プロジェクトの要として活躍しています。

全日本語対応イメージ
レポートも諸連絡も全日本語対応

日本企業の文化、ニーズを理解し、貴社とのコミュニケーションおよびレポートは日本語にて行います。

ご相談から始まり最終のプロジェクト完了まで全て日本語でサポートさせていただきます。

スタッフの多くは日本の大企業での勤務経験を持つバイリンガルが在籍。日本的な文化と米国特有の商慣習の違いをふまえて、アメリカで成功するビジネスのポイントを噛み砕いて分かり易くご説明させていただきます。

高実績
日米公共事業等の高実績

日米公共事業等、信頼性の高いプロジェクトの実績が多数あります。

グロービッツは結果にこだわります。単にご相談頂く課題の解決だけではなく、長期的な視点から、米国進出予定のクライアント企業の一員として米国で成功することを最終目標とし、"一歩先のコンサルティング"をご提供させていただいています。その結果日本、米国両方の公共事業や各種自治体より多数のプロジェクトでのご任命を受けています。

 
今までの実績紹介
 

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A