English
TOP > 業務案内 > FDAコンサルティング/米国規制 > FDA医療機器コンサルティング・FDA510k > FDA医療機器 市販前認可 > FDA 製品クラス分類調査 513(g)

FDA 製品クラス分類調査 513(g)

米国FDA医療機器のクラス分類を明確にする

FDA 医療機器製品クラス分類調査 513gイメージ

513(g)申請とは?

近年、新規性の高い医療機器や革新的な技術を取り入れた医療機器が多数開発されているという背景の中で、アメリカで販売したい医療機器のクラス分類が不明な場合は、513(g)要請というプログラムを利用して、FDAに対してクラス分類の調査要請をすることができます。

このプログラムでは、機器のクラス分類だけでなく、510(k)やPMAが必要になるか、また製品に対して特別な要求事項があるかどうか、等についても回答を得ることができます。このプログラムを利用したい場合、企業側が所定の形式で申請を出すと、60日以内にFDAの回答が書面で届けられます。

FDA 513(g)についてお問い合わせイメージ

513(g)申請について
お問い合わせ

513(g)申請についてはグロービッツでコンサルティングを行っておりますので、ご関心、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 
                              グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ    グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ
ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A