English
TOP > 業務案内 > FDAコンサルティング/米国規制 > FDA医療機器コンサルティング・FDA510k > 米国医療保険償還

医療保険償還

米国医療機器市場で医療保険償還の計画

医療保険償還を考える
必要性とは

米国で医療機器販売において、米国医療機器保険償還を計画されていますか?

 医療保険の償還は、1) 患者が自身の治療に際し立て替え払いをした後で保険会社に請求するもの、 2) 医者・検査機関・施設が患者に施した治療行為に対して保険会社が負担するものを含みます。医療費が高額な米国では、保険制度が適用されるかどうかで医療機器の普及度合いが異なってくるため、開発中の商品を保険収載にのせることができるかどうかが、商品の売り上げを決定します。

 

米国で医療機器を販売するためには、FDAへの登録、認可といった複雑な手続きを踏む必要があり、多くの会社は製品開発後、販売前にFDAコンサルタントにコンタクトします。しかし、その医療機器が米国で保険適用されているかどうかは未知数です。

FDAコンサルティング会社としては唯一

グロービッツは、米国医療福祉機器市場に長年携わってきた経験から、日本のFDAコンサルティング会社としては唯一、戦略的な保険収載プランの策定をお手伝いすることができます。製品開発から開発後まで貴社の販売戦略をお手伝いするパートナーとして、グロービッツを是非お役立てください。

 
                              グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ    グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ
ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A