English
TOP > 業務案内 > FDAコンサルティング/米国規制 > FDA医療機器コンサルティング・FDA510k > 医療機器開発 

医療機器開発

米国で新規医療機器をデビューさせるために準備すること

米国販売用医療機器開発イメージ

医療機器開発における
よくある失敗事例

グロービッツには以下のようなご相談が寄せられることがあります。
「長い年月とコストをかけて開発された医療機器に対して、FDA申請の段階で困難な点が見つかり、大幅な仕様変更が必要となった。」

「苦労して認可を取得した医療機器にも関わらず、いざ販売の段階でアメリカでは売りにくい製品であることが分かった。」

米国医療機器開発イメージ

開発段階からのコンサルティングで、結果に差が出ます。

長い年月とコストが必要となる医療機器開発を効率的に行い、ビジネスをスムーズに進めるため、グロービッツでは、FDA申請やアメリカでの保険償還、販売までを見据えた医療機器開発に関してコンサルティングを行っております。

♦ プロジェクト事例 ♦

  • • 開発中の医療機器に対するFDAコンサルティング
  • • アメリカでの保険償還、販売を見越した開発アドバイス
  • • 医療機器のユーザビリティ、ヒューマンファクター、リスクマネジメントに関するアドバイス
  • • 医療機器の仕様変更に関するコンサルティング
 
                              グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ    グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ
ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A